2013年05月07日

地域主権で国を守れるか?

自治基本条例のような悪法を議会で可決してしまうような地方に主権をもたせることは国体の破壊を招く。

ただでさえ国内に工作員含む反日勢力がウジャウジャいるのに
さらに強力な爆弾を抱えることになる。

地方の経済を活性化させたり、地域に任せたほうが効率の良い事などは
地域にやらせればいい。やたら地方自治をさけぶメディアの後ろには
良からぬ勢力がいると考えることも必要だ。



posted by あんころ at 04:22| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

この国を守れるのは誰か?

この国を守れるのは国民自身だ!

国民が政治家を選び、政治を動かす

現在、安倍首相に支持が集まっていますが

大丈夫か?

TPP参加表明したからダメか?

ダメというなら誰なら大丈夫か?

選ぶ人がいないというのは言い訳にならない

丸腰で、アメリカやシナに
「好きにしてください」
といっているようなものだ

世界は待ってくれない

我々日本国民は宿題を済ましてないのです!






posted by あんころ at 03:26| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

今夜のTVタックルは見逃し厳禁!!

今夜のTVタックルに 自民党参議院議員の西田昌司が初出演するそうです!

以前から出演依頼はあったものの・・
政治に対して不真面目な同番組が気に入らなかったそうです。

今回の出演は、TPPという「国の未来を左右する一大事」において
多くの国民に正しく認識してほしいという想いがあったのと
お仲間の藤井聡内閣参与に説得されてのことだそうです。

アメリカの議会の承認も得られてない状態で
貿易交渉だけが着々と進んでいるのは奇妙だ。
また、ISD条項という「グローバル資本、多国籍企業の思惑に国が屈服する」
とんでもないルールは、つまり「関税自主権の喪失」を意味する。

明治維新以降、先人が死に物狂いで取り戻していった
関税自主権を簡単に手放すわけにはいかない。

そのためには、軍事力、経済力を強固にして
弱みを見せない国体づくりが急務だ!




posted by あんころ at 20:18| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。