2012年10月13日

原発事故は避けられた!



「原子力改革特別タスクフォース」は12日、福島第一原発事故について「事前の備えができていなかったことが問題で、対処は可能だった」との見解を明らかにした。(朝日新聞デジタルから抜粋)

事故原因が津波による補助電源の喪失だとすれば

それを高台に設置すれば事故は避けられたでしょうし

そのことを指摘していた職員もいたようですし

東電の責任は重大ですし曖昧にすべきではない。

いっぽうで

津波が本当の事故原因なのかという疑惑もあります。

アメリカの旧タイプの耐震性の無い原子炉を

使い続けていたことも事故の原因ではなかったか?

事実、日本が改良した女川の原発は無事だった。

いずれにしても

これからの日本そして世界のエネルギー政策に

大きな影響を与えることになるので

事故原因を包み隠さず明らかにすることが大切だと思いますが・・




posted by あんころ at 00:35| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。