2012年09月13日

韓国が竹島で強気な理由



クリントンさんよ・・
あんたらこそ自制しなさい(# ゚Д゚)

李明博大統領の竹島上陸はじめ
韓国が竹島に関して強気な理由は

竹島周辺の海底に存在する
大量のメタンハイドレートの開発に
アメリカがスポンサーとして付いているからです。

どちらもコソ泥(-_-メ) 

日本は上手に自力をつけるしかない!!Σс(゚Д゚с



posted by あんころ at 18:52| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

日朝協議は遺骨ビジネス?



北朝鮮には元日本人軍人の遺骨が3000柱あるといわれており、遺骨返還事業で1人あたり3万ドル、3000人で9000万ドル(約70億円)のカネになるというウワサが流れているそうです。

また、朝鮮戦争でのアメリカ人未帰還兵は約8000人で、米国は一体につき、さまざまな名目で北朝鮮側に1万ドルから3万ドル(80〜240万円)を支払っているらしい。

このような遺骨ビジネスが税金を使用して、国会議員のお手柄みたいになるのはどうか・・
しかも生身の人間さえも返さない国家に対して
核兵器やミサイル開発を推進している国家に対して・・

そりゃ〜遺骨とはいえ遺族にとっては家族であり悲願であるでしょう。

しかし、それは国益になるのか?
そんなビジネスが積み重なって拉致被害者帰還や日朝国交正常化に繋がるのか?今までの経緯を見る限り希望は持てない気もする。

日韓関係との絡みもあるのか?
それはそれで中国の朝鮮半島への影響力拡大につながるかもしれないし
そうなれば日本も一気に飲み込まれかねない。

どうなるのか・・(-c_-´。)

posted by あんころ at 15:37| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

文科省の大津いじめ事件への対応

文科省は、片山さつき参議院議員のいじめ問題に関する質問主意書への答弁書で

片山さつき議員参考ブログ
http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/2012-09.html#20120907

いじめの実態把握、生徒が自殺に至るまでの事実関係の調査等における
同教育委員会と学校との連携の確保、当該調査において得られた情報の
確認方法等について適切でない点があったのではないかと指摘している。


「調査等における同教育委員会と学校との連携の確保」

(メ・ん・)?

それって・・

教育委員会と学校が結託して事実を隠蔽することにしかならないのでは?

今までと変わらないのでは?

教育委員会というワケのわからない存在がある自体が問題なのでは?

さらに警察組織までが隠蔽に加担すれば手がつけられない!


これでは被害者が浮かばれない('A`)

posted by あんころ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。